ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
望む現実を呼び込むために。

JUGEMテーマ:癒す

 

あなたは自分が望んでいること、

明確にできますか?

 

以前、引き寄せの法則が一世風靡されましたね。

 

いまもなのかな?

 

スピリチュアルの分野で長いこと(何百年も)語られてきたことと、

今、売られているビジネス書の内容が、似通っていることに最近気がつきました。

 

物事を具現化するためには何が必要か、

また、どうすればいいか、マインドフルネス、など、

いま売れているビジネス書の大半は、100年以上も前に書かれた良書を

今の時代に合うようにして焼き直し、書き直しされたものがほとんどです。

 

世の中がどんなに便利になったとしても、

人間が望むこと、また、物事の実現の方法は

古い時代からさほど変わっていないということです。

 

ただ、最近そうとも言えなくなってきました。

今までにない流れです。

 

アセンションの影響かなとも思っています。

 

わたしが、スピリチュアル、神様やガイド、またチャネリング、心霊や前世など

簡単に言えば、「見えない世界」からのメッセージやビジョンを

見るようになったのが、幼少期。でもその頃は恐い世界という認識でした。

 

要は引き寄せの法則さながら、

「思っていること」が具現化されてしまうからです。

まして、子供ですから、ちょっと思っただけで、ココロの眼から

その状況が離れなくなり、ついて回るようになるのです。

 

それで、幼心に体得したのが、

 

「こころから離す」というワザ。

 

「本当にそうなったら大変だから、思わないようにしよう。」そういう考え方です。

 

瞬時に全く違うことを考える。

そうすることで具現化が遠ざかる。

起きてほしくないことであればなおさらです。

 

アセンション後、そのスピードがものすごく速くなってきているようです。

 

ですから、ある意味、起きてほしくないことが

起きてしまっている人が増えている可能性があります。

 

あなたはどうでしょうか?

 

何故かその状況に至ってしまう、心配していたことが起きてしまった…など、

 

人間の現実は人の強い思いがとても影響します。

 

こうなったらどうしよう、ああなったらどうしようと言う思いも、

宇宙にしてみれば、ポジティブ、ネガティブに関わらず、

いいわるいの判断は勝手に人間がこしらえたもので、

神様だって「人間が勝手に決めたよいこと」だけ巻き起こすわけではありません。

 

影響を与えるのは、「心の眼」「思い」にほかならないからです。

要は同じことなんですね。

 

「そうかそうか、叶えてあげるよ。」

 

といわんばかりに加速します(笑)

 

今、どうも歯車が噛み合ない、よくないことが起こっていると思う方は

 

今あるその「心配や思い」を「こころから離す」こと。

 

やってみてくださいね。意図的に。

 

そのことによって心が少し楽になるかもしれません。

 

 

 

| スーパーナチュアル。 | comments(0) | trackbacks(0)
前世の記憶。
過去の記憶。

海があった。
それはとても寒い場所で、
打ち寄せる波の音が崖下から聞こえる。
そこに好んでくる人は少ない。
それは、孤島だからだ。
みんなわざわざ船に乗ってやってくる。

ひとつの目的のために。

それは、写本。

みんなでひとつの教えを残すために、
美しくデザインを施しながら、
一冊、一冊、作り出す。
まるでドームのように天井の丸い、石を組まれた一室。
そこに、2人一組で暮らす。
そして、作ってゆく。

ろうそくの火も頼りないその一室で。

夜になるとあたりは真っ暗。
でも、恐怖心はない。

いっしょに作業をしているその人は、
わたしの師匠のような人。
わたしはそのひとが本当に心の底から好きだった。
毎日のように星の話、月の話を、
物語を語ってくれた。
とても寒い場所なはずなのに、
寒かったという記憶がない。
それはきっと、ココロが温かいから。
 
寒い場所でも、夏はくる。

そんなときには、そのドームを出て、
草原に向かう。向かうといっても、
あたりはすべて、草原。
建物が見当たらない。
そこで、体育座りで星を見る。
辺り一面の星を見る。
闇であるのに、大きな愛に
包まれたような気がして温かくなる。
その愛を感じるために、そこへ行く。

「空には、ずっとかわらずに、
見守ってくれているものがあるんだよ。」

その人がやってきて隣に座った…。

そんな記憶が残っている。

今でも、なぜか、さびしくなると
窓を開けて月をさがす。
月を見ていると癒される。
泣きたくなる。

そんなときに声がした。

「いつも、ずっとかわらずに、
見守ってくれているものがあるんだよ。」

いま、その人は
わたしのガイドとなっています。
長い年月をかけて、時代を飛び越えて…。


下記のサイトに参加しています。
あなたの応援が励みになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ

JUGEMテーマ:スピリチュアル

| スーパーナチュアル。 | comments(0) | trackbacks(0)
願いとはどんなことなのでしょうか?
 JUGEMテーマ:スピリチュアル

久しぶりの更新です。

今年は2012年ということで、
さまざまなことがいわれています。

とはいえ、どのような変化なのでしょう?

わたしたちの願いが、
叶えやすいとき。

そう、捉えることも出来ます。

では、願いとはどんなことなのでしょうか?

ここで、わたしたち、物質的な世界にいる、「人間」と、

霊界、神界に住まわれる方々、

また、宇宙といったことでは、捉え方が異なってきます。

人の願いは、形があること、
目に見える形を願うことがほとんどです。

しかし、霊界の方々は、霊的成長、魂の向上、

また、神界の方々は、

すべてが手に入れられるこの世界に住んでいながら、
また、この手のひらに(神の手の中)いながら、何を望むのだ?

というところが、スタンス。

また、宇宙から考えると、

「いちばんつよく、思うこと。」これが願いとなります。

これらをまとめると、

わたしたちはすべてを手に入れられる世界に住んでいながら、
産み出していないことを「無い」と判断し、

「無い」ということを嘆くあまり、強く思うことになり、
「無い」世界を産み出し、

かなしみ、責め、そのことにより、
みえない世界に「ある」ことを望み、
救いを求め、「無い」ことに、意味を求め、
自分を納得させ、努力をする…。

こうやって文章に書くと、
ほんとうに、すべては自分からはじまっていることが
よくわかりますね。

であるなら、わたしたちは、

すべてが手に入るこの世界にいるのだから、
まずは、自分の望むことをしっかりと核に持ってきて願うことが、
とてもたいせつだということがわかってきます。

そこに、理由づけや、現実的なこと、金銭的問題は、
切り離すことがとても重要です。

なにかが「無い」から、出来「ない」ということは、
この世界では、ありえないからです。

ただただ、動かない理由を見つけては
正当化してしまっているだけなのかもしれません。

いずれにしても、
この世界は、「無い」ということは存在しないということ。
あなたが産み出していないだけで、「ある」のです。

正しくいうと、「無い」のではなく、
存在しているんだということを知ることは、
あなたの人生にも、広がりを持たせることになります。

それは、結果的に、さまざまなことを「許す」ことにも働くからです。

嘆きかなしむより、
かえられるこれからの「未来」へのあなたの
「願い」を、もういちど見つめてみましょう。














| スーパーナチュアル。 | comments(0) | trackbacks(0)

IYaSHItoHiTO HoME CiRcLE

まずは「自分」を癒そう。

そして、進もう。




はじめまして、素蘭です


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントセッション
お好きなカテゴリーへ
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
お問い合わせ
モバイルからもみられます
qrcode
Gremz
トラックバック
☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
OTHER