ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
霊能力。
目に見えない世界…。

その世界にアクセスできる人がいる。
霊能力者もいるし、また、神能力者というものもある。
かつてはこの神能者が、
ミコ(巫女・神子)として、政治に関わったりしていたこともあった。
そこに、修行がある人もいれば、
まるで自然界の出来事のように
あたりまえにやってのける人、また、家系の場合もあった。
ご神託という形もあれば、口寄せという形もあった。

海外ではシャーマンということになる。
でも、シャーマンの場合は、体を貸す(例えば憑霊)という形での
アクセスはほとんどしない。
つまり口寄せということはあまりない。

そして、

どこにチューニングをあわせられるか…。
それはとてもたいせつなことだ。

ただ、それも不思議なことに、
その者の力量以上の局にチューニングがあうことは、ない。
同じ存在のメッセージを受け取ったとしても、
その力量で内容さえ、取り違えられる。
確かなことを望むのであれば、自分をもっともっと
高みに霊層を上げていくしかない。

そして、神といわれる存在(守護神など含む)との
関わりを確かなものにしていないと、
ほんとうは霊的なことに関わるのはとても危険で、ある。

なぜなら、払いというのは、
人間のわたしたちが実際することではないからだ。
つながっている存在なのだ。
なので、神様との関わりを確かなものにしていないと、
目に見えない世界に行き来するのは、
とても危険なのだ。
現実の世界でも、お伺いを立てる形となり、
いつの間にかそのお伺いだけで人生を決めてしまう
共依存になってしまう可能性がある。
頼る、頼られる関係になってしまい、

肝心な

「だれもが、自分の力で人生を切り開ける」

という真実を伝えることができなくなってしまう。

未来というのは、「可能性」である。
ひとつの「可能性」にすぎない。

その「かのうせい」のはじまりはまさしく「いま。」

今のわたしたちの「いきざま」で
引き寄せられる未来はきまってしまう。

すべては「いま」から。

「いま」だけが、
これからの「未来」を変えていける「力」をもっている。


このブログでもよく書くが、
「自分自身が乗り越えられない出来事は、
その人の人生のなかで起こらない。」
今まで、多くのガイドがそういってくれた。

今、あなたをつまずかせる出来事は
遠い昔、その神様が人であったとき、
その神様をつまずかせた出来事なのだ。

だから、そっと見守っているそうだ。
乗り越えられるということが分かっているから。

日は沈み、また、昇る。
繰り返しているのではない。ひとつの区切りである。
自然界の粋な計らいだ。
新しい一日を、新たな、あなたで迎えられるように。
そして、今の苦難を乗り越えられますようにと…。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ 
| 巫女的性質。 | comments(0) | trackbacks(0)
真実が歴史になるとは限らない。
このブログでは、
多くのスピリチュアルメッセージを発信してきました。
それが、ある特定の方へ向けたものであったり、
今の世界の物事の流れ、また、日本の流れ、などから、
今のわたしたちがいったい何を注意深く、
見てきたらよいのかなども発信してきました。

わたしも、今まで多くの神社やお寺などを巡ってきましたが、
その中での多くの方々と知り合うことで、
悟ったことは、

「歴史は、勝った者のものである。」

ということである。

そこに真実があっても、なくっても。

真実が歴史として残されるとは限らないということです。

そう思うとやはり

信じられるものは、自分の嗅覚…。
自分の嗅覚が勝負です。

その場所で何を感じとられるか。

多くある歴史書から神社に限らず、何かを探し求めているとき、
その場所に関わり合う神様から、こんなことを言われたことがあった。

「頭の中から、自分(その神様のこと)と、
○○の神との繋がりを切り離せ。」と。

そうしないと、真実にはたどり着けないと言われた。

実際、そうだった。

自分にとって何が本当で、何が大切か。
もしかしたら、残された記録を鵜呑みにして
何か大切な、アイデンティティのようなものを
自ら手放してしまっているのかもしれないと
思ってしまった。

そして、とても悲しくなった。

残っているものが、世の中に知られていることが
真実とは限らない…。
そして、その歴史の影には明らかに
あきらめに似た気持ちで、
日々を過ごしている人がいるということなのである。

その気持ちを考えるといたたまれなくなる。

今年はW遷宮ということで神社にも注目が集まっている。

大きな神社に限らず、
ご近所のお社、産土さまなどにも
訪れて、つながりを持っていただきたいなと思います。

↓わたしも参加しています♪ クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ 






| 巫女的性質。 | comments(0) | trackbacks(0)

IYaSHItoHiTO HoME CiRcLE

まずは「自分」を癒そう。

そして、進もう。




はじめまして、素蘭です


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントセッション
お好きなカテゴリーへ
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
お問い合わせ
モバイルからもみられます
qrcode
Gremz
トラックバック
☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
OTHER